けん引役不在の世界経済、成長加速の勢い得られず

  • 米国は従来果たしてきた唯一のエンジン役返上、中国も分担に消極的
  • 世界のGDPは「セカンドギア」のままの見通し-ベーラベシュ氏

世界経済の問題点を一つ挙げるなら、それは成長のけん引役を果たそうとする意志や方策を持つ国が皆無であることだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。