中国首相、人民元の下落続く根拠はない-オバマ米大統領とNYで会談

訪米中の李克強・中国首相はニューヨークでオバマ米大統領と会談し、中国経済はしっかりとした上向きトレンドを示しており、経済政策を発動する余地も非常に大きいと述べた。さらに人民元の値下がりが続く根拠はないと主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。