米国株アナリスト、奇跡に近い来年の増益率を想定-投資家は懐疑的

  • アナリストはS&P500種企業の来年の利益が13%増加すると予想
  • S&P500種のPERは現在20倍と、金融危機後で最も高い水準

米金融当局が利上げの口実を求める一方で、世界の成長は鈍化している。それにもかかわらず、米国株のアナリストは現在の強気相場が始まってから最も大きく企業利益が来年伸びると想定している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。