中国財政省が追加PPP事業を選定、総額15兆円規模-関係者

中国財政省は追加の官民パートナーシップ(PPP)事業として約1兆元(約15兆円)相当を選定した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。