OPECが臨時総会を開催も、非公式会合で合意なら-事務局長

  • 加盟国担当相らはアルジェで27日に話し合い
  • 非公式会合は協議の場であり、決定の場ではない-事務局長

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は、アルジェリアの首都アルジュで月内に開く非公式会合で加盟国担当相らが石油市場について合意に至った場合、緊急会合を開催する可能性があると明らかにした。

  国営アルジェリア通信(APS)の18日の報道によれば、バルキンド事務局長はアルジェリアのブテルファ・エネルギー相との会談後に、国際エネルギー・フォーラムに合わせて27日に開かれる非公式会合について「楽観」していると述べた。

  APSが17日報じたところによれば、バルキンド事務局長は今回の非公式会合について、減産合意に至った2008年のアルジェリアのオランでの会合とは異なり、「協議の場であって、決定の場ではない」と語った。

原題:OPEC May Hold Formal Meeting If Members Agree on Oil in Algiers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE