米金融当局のジレンマ、不意突く危険と「市場の言いなり」の板挟みか

  • ノーザン・トラストは年内の利上げを見込まず
  • 米当局は市場参加者の見方に縛られているとノーザン・トラスト

中央銀行は金融市場をコントロールしているとよくいわれるが、米金融当局はこのところ債券トレーダーを動揺させる行動を起こせない状態が続いており、あたかも金融市場が中央銀行を逆に支配しているかのようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。