NY爆発関連で男を指名手配、NJ州で新たに不審物-厳重な警戒態勢

更新日時
  • 国連総会と重なり要人多数がNY入り、警官や州兵1000人を追加動員
  • 交通機関の運行に大きな遅れ-混乱は市全体に広がる

17日夜に爆発事件のあった米ニューヨーク市では19日、爆弾探知犬も投入した大規模な捜査と警備が続けられ、交通機関の運行に大きな遅れが出るなど混乱が広がった。市内マンハッタンのチェルシー地区で起きた今回の爆発事件では29人が負傷した。また18日夜にはニュージャージー州でも不審物が見つかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。