プーチン大統領が勝利宣言、与党・統一ロシア議席増やす-下院選

更新日時
  • 開票92%の段階で統一ロシアの得票率は54%
  • 有権者は社会と政治システムの安定を望んでいるとプーチン大統領

ロシアで18日に投票が行われた下院選(定数450)は、与党・統一ロシアが改選前からさらに議席を伸ばし、3分の2を獲得する見通しとなった。プーチン大統領は、政権が支持される望み通りの結果が得られたことで、勝利宣言を行った。

  中央選管によれば、開票92%の段階で統一ロシアの得票率は54%。プーチン氏を支持する自由民主党、共産党、公正ロシアの3党も下院議席獲得に必要な得票率5%を上回った。

  プーチン大統領はモスクワの統一ロシアの選対本部で党首のメドベージェフ首相と共に会見し、「統一ロシアが非常に良い結果を得たと今の段階で言うことができる。勝利だ」と述べ、「状況が厳しい中で、有権者は社会と政治システムの安定を望んでいる」との認識を示した。

原題:Putin Affirmed as Ruling Party Expands Control of Parliament(抜粋)

(最新の開票データを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE