【今週の債券】日銀緩和決定後に金利低下、サプライズはないとの見方

  • 長期金利の予想レンジはマイナス0.10%~プラス0.01%
  • 今週は投資家が買える水準を模索していく展開-三井住友アセット

今週の債券市場では長期金利の低下が予想されている。日本銀行が総括的な検証を行う今回の金融政策決定会合で、マイナス金利政策の強化を軸に追加緩和に踏み切るとの観測が背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。