皆が買うには「もう少し欲しい」、外債からの逆流始まったばかり

更新日時
  • 20年債の利回りは約1%だった今年初めの半分未満
  • 国内勢の外債売り越しは2週連続、米国債利回りは上昇

国内の超低金利を嫌って海外に流出していた投資資金に国内回帰の兆しが出てきたが、日本国債への本格的な買いが入る水準には至っていないようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。