サムスン電子:ASML、シーゲート、ラムバス、シャープ株売却

サムスン電子は、18日、蘭ASMLや米シーゲート・テクノロジー、 米ランバスシャープの株式を売却したと電子メールで発表した。

  発表資料によるとサムスンは、保有していたシーゲート株の4.2%分、ランバスの4.5%分、シャープの0.7%分を売却した。ASMLの保有株も、半分を売却し保有率は1.5%になった。

  サムスン広報担当者によると、売却した株式の価値は、およそ1兆ウォン(約910億円)。ブルームバーグ・ニュースが9月9日に入手した取引資料によると、サムスンは6億600万ユーロ(約690億円)に相当するASML株630万株を売却した。

  サムスンは、株式を売却した4社との関係は、株式売却によって変化することはないと発表資料で記した。

原題:Samsung Says It Sold Stakes in ASML, Seagate, Rambus and Sharp(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE