ナイジェリアは闇為替市場の取り締まりに悪戦苦闘-チャート

  ナイジェリアは6月に通貨ナイラの切り下げを実施した後も、依然として闇為替市場の取り締まりに悪戦苦闘している。エメフィエレ総裁率いるナイジェリア中央銀行が変動相場制に移行して以降、ナイラはドルに対してほぼ40%下落し1ドル=315ナイラとなったが、非公式レートには追い付いていない。ナイジェリアは通年で1991年以来のリセッション(景気後退)となる可能性が高まり投資が手控えられているほか、武装勢力の攻撃で原油生産が30年ぶりの低水準近くで推移しているため、ドルが不足しナイラは下落している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。