【個別銘柄】銀行が上昇率トップ、電子部品や陸運高い、TOTO安い

更新日時

16日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。