ウォルマートのカナダ部門、ビザ受け入れ停止拡大-マニトバ州全16店

  • 手数料引き下げない限り、全国406店舗全てでビザを締め出す構え
  • ビザはカナダでウォルマートに協力する姿勢を変えていないと説明

米小売りのウォルマート・ストアーズは10月24日から、カナダ・マニトバ州にある16店舗全てで米ビザのクレジットカード受け入れを停止する。2カ月前にオンタリオ州の都市サンダーベイで始めた措置の拡大。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。