資産運用会社ブラックロックも独VW提訴、排ガス不正発覚から約1年

  • 排ガス試験での「不正装置」使用を明らかにしなかったと主張
  • ブラックロックはVW優先株の保有で大株主2位

世界最大の資産運用会社ブラックロックは15日、約1年前にディーゼル車の排ガス不正を認めたドイツのフォルクスワーゲン(VW)を相手取る訴訟に加わると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。