トランプ氏の2500万人雇用創出計画、人口動態的に困難か-チャート

  米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は気前の良い公約を掲げた。向こう10年間にわたり年間平均250万人の雇用を創出するというものだ。現時点の失業者数が780万人であることを考えれば、実現は困難かもしれない。ムーディーズ・アナリティクスのマーク・ザンディ氏によれば、ベビーブーム世代が引退する中、トランプ氏が目標を達成する唯一の方法は「移民を2倍以上に増やす」ことだ。これはトランプ氏が現在計画している外国人労働者への取り締まり強化と相反する。取り締まりが強化されれば、かえって人手は減ることになろう。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。