三菱商事:ローソンを1440億円でTOB、子会社化で連携強化へ

更新日時
  • TOB価格は1株当たり8650円、来年1月めどに実施へ
  • ローソンの日販引き上げることで投資リターン確保へ

三菱商事は、コンビニエンスストア3位のローソンを1440億円を投じて連結子会社とする。再編が進むコンビニ業界で、三菱商の持つネットワークや人的資源をローソンに活用し、国内外のコンビニ事業などでの連携強化を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。