欧州マーケットサマリー:独10年債上昇、銀行など株下落

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1159   1.1244
ドル/円            102.33   102.10
ユーロ/円          114.19   114.80


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   337.82     -2.52     -.7%
英FT100      6,710.28   -20.02     -.3%
独DAX      10,276.17   -155.03   -1.5%
仏CAC40     4,332.45   -40.77     -.9%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      -.65%       -.01
独国債10年物     +.01%       -.03
英国債10年物     +.87%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,308.35    -2.45     -.19%
原油 北海ブレント         45.76      -.83    -1.78%

◎欧州株:下落、ドイツ銀ショックで売り波及-週間で3カ月ぶり大幅安

16日の欧州株式市場ではドイツ銀行の急落が銀行業界全体に広が り、売りが加速。週間ベースでは指標のストックス欧州600指数が、英 国が欧州連合(EU)離脱を選択して以降最大の下げを記録した。

ドイツ銀行は8.5%下落し、英EU離脱選択以来の大幅安。同行は 住宅ローン担保証券(RMBS)販売問題の決着に米司法省から140億 ドル(約1兆4300億円)の支払いを求められたが、これに近い額で決着 させる考えはないと明らかにした。

これが材料視され、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)やクレディ・スイス・グループが4%前後の下げとな ったほか、イタリアやポルトガルの銀行株も売り込まれた。ストックス 欧州600の銀行株指数は週間で5.6%下げ、過去2カ月の上げ幅の3分の 1を失った。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%安の337.82で終了。過去7営 業日のうち6日で下げ、6週ぶりの安値に落ち込んだ。中央銀行が追加 緩和に積極的でないとの懸念に銀行不安が加わり、同指数は6月以降で 初めて2週連続で下落した。バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリ ルリンチのリポートによると、欧州株式投資ファンドの資金純流出入は 過去最長の32週連続で出超となった。

CMCマーケッツ(ロンドン)の市場アナリスト、ジャスパー・ロ ーラー氏は「ドイツ銀行のニュースが市場をやや動揺させた」と指摘。 「当面続きそうな低金利環境、規制当局の厳しい監視という以前からの 逆風に引き続き対処しているという事実をあらためて示した」と述べ た。

西欧市場では、イタリアとポルトガルの下げが目立った。イタリア のモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナとポルトガル商業銀行は上場来 安値を更新。ドイツDAX指数はドイツ銀行のほかBMWとフォルクス ワーゲンの急落にも引きずられ、1.5%安で引けた。

原題:Bank Slump Triggers Worst Week in Three Months for Europe Stocks(抜粋)

◎欧州債:ドイツ10年債上昇、利回りは一時マイナスに再び突入

16日の欧州債市場では、ドイツ10年債が上昇し週間の下げを帳消し にした。欧州中央銀行(ECB)に追加金融緩和の余地があるとの臆測 を背景に、利回りは再びマイナスに低下する場面があった。

8日の記者会見でドラギECB総裁が量的緩和延長を示唆しなかっ たことに伴う債券売りは消えつつある。ECB政策委員会メンバーでド イツ連銀総裁のバイトマン氏が、ECBはキャピタルキーに基づく資産 購入を維持すべきだと主張したことを受け、この日は周辺国国債に比べ て中核国の国債が買われた。

みずほインターナショナルの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ ブーベ氏(ロンドン在勤)は「ドイツ10年債利回りを例に取ると、適正 水準はマイナスだと思う」との見方を示し、「極めて移り気な相場展開 が続いている。日銀をはじめ中央銀行の結果が得られる来週まで、この 状況が恐らく続くだろう」と述べた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)低下のプラス0.01%。一時は今月9日以 来のマイナスを付ける場面があった。2026年8月償還債(表面利率ゼ ロ)の価格は0.24上昇し、99.926。

ポルトガル10年債は反発。S&Pグローバル・レーティングが同国 格付けを据え置いたことが好感された。だが利回りは週間で26bp上昇 し、一時は英国が欧州連合(EU)離脱を選択して以来の高水準に上昇 した。

原題:Germany’s Bond Rally Pushes 10-Year Yield Back Below Zero (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE