欧州の一部当局者、バーゼル委の銀行資本規制改革に難色-関係者

更新日時
  • ドイツなど欧州当局は改革案の縮小と実施スピード落とす必要訴え
  • 議論が白熱する中、案を承認しない考えを示す欧州当局者も

ドイツとイタリアを含む欧州の当局はここ1週間に開かれた2回の会合でバーゼル銀行監督委員会に対し、銀行による与信や市場、オペレーションのリスク評価方法の見直し案を縮小し実施スピードを落とす必要性があるとの見解を示した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。