トランプ氏の経済政策、10年間として過去最多の雇用創出目指す

更新日時
  • 税制・貿易・エネルギー・規制を抜本的に見直し年3.5%成長実現へ
  • 10年間で2500万人の雇用を創出する経済構想を示す

米大統領選挙の共和党候補ドナルド・トランプ氏は15日、米国の高成長時代を切り開くため税制や貿易、エネルギー、規制を抜本的に見直す計画を明らかにし、10年間として過去最多の雇用創出を実現すると公約した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。