英中銀:政策金利据え置き-年内の追加利下げ可能性を依然示唆

  • MPCは金利据え置きを全会一致で決定
  • 短期のデータから長期的予想を立てられないと指摘

イングランド銀行(英中央銀行)は15日、政策金利据え置きを発表した。欧州連合(EU)離脱選択の長期的な影響を見極めつつ、年内に追加利下げが依然あり得るとの認識も示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。