8月の英小売売上高、予想より小幅な減少-消費者信頼感は堅調維持

英国の8月の小売売上高は予想より小幅な減 少となった。欧州連合(EU)離脱選択後も消費者信頼感が堅調さを維 持していることを示唆した。

英政府統計局(ONS)が15日発表した8月の小売売上高指数(燃 料含む)は前月比0.2%低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト 予想は0.4%低下だった。7月は1.9%上昇に上方修正された。

自動車用燃料を除いたベースの8月の小売売上高指数は前月 比0.3%低下で、やはり予想よりも小幅な減少だった。

ONSの統計専門家、メル・リチャード氏は「7月の大幅増加の後 に小幅減少したものの、小売りセクターの基調は堅調な成長のパターン を維持している」とし、「全体として国民投票後に消費者信頼感が大き く悪化した兆候は見られない」と解説した。

原題:U.K. Retail Sales Fall Less Than Forecast as Confidence Holds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE