ヘッジファンドに恩恵、年金基金のリスク回避戦略-8900億円流入も

  • ヘッジファンドへの資金配分はディフェンシブ戦略の一環とCIO
  • 過去10年のリターンはプラス23%からマイナス25%と乱高下

カリフォルニア州教職員退職年金基金(CALSTRS)はヘッジファンド投資を増やす計画だ。リターンの変動性を抑えるのが目的。これによって向こう3年で業界に87億ドル(約8900億円)が流入する公算だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。