中国の安邦保険、FGL買収で米当局の承認取得を再び模索-関係者

  • FGL買収にはNY州金融サービス局の認可が必要
  • 安邦保険とFGLは年内の統合完了を目指していると関係者

中国の安邦保険集団は、同業の米フィデリティ・アンド・ギャランティ・ライフ(FGL)を16億ドル(約1640億円)で買収するため規制当局との協議を再開した。数週間以内に承認申請を再提出するため銀行や弁護士と協力していると、安邦保険の計画に詳しい関係者5人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。