ゴールドマンのカリー氏:原油50ドル下回る水準続くと予想-供給過剰

  • 価格押し上げる明確な要因が見当たらず「下落」リスクある
  • 世界の市場は1990年代初めと「似た状況に見える」

原油価格の大幅な上昇、あるいは上昇自体を期待してはいけないと、米ゴールドマン・サックス・グループの商品調査責任者ジェフリー・カリー氏は指摘する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。