商品トレーダーの採用強化へ-露VTB、欧州とアジアで人員増強

  • ゴールドマンから昨年移籍のジュマリエフ氏が中心となり事業拡充
  • VTBは商品事業のスタッフと収入を50%拡大することを目指す

ロシア2位の銀行の投資銀行部門VTBキャピタルが、商品事業の人員採用を強化し始めている。米ゴールドマン・サックス・グループの元幹部が中心となり、同事業のスタッフと収入を約50%拡大することを目指している。

  VTBキャピタルは欧州とアジアでトレーダーを採用する。ゴールドマンから昨年移籍した世界商品事業責任者のアタナス・ジュマリエフ氏によれば、現在の商品事業担当スタッフは35人。金属とエネルギーの現物取引強化のため来年に向けて増員を計画しており、将来も増やす可能性がある。

  ジュマリエフ氏は先週のインタビューで「大きな野心がある。当社はサイクルの底の時期にクリーンなバランスシートで商品市場に参入しつつある。折しも大手は事業を縮小しており、優秀な人材を採用しゼロからチームを構築できる」と述べた。

  米モルガン・スタンレーやドイツ銀行などが商品事業から撤退または事業を縮小する中、VTBキャピタルは同事業を拡張している数少ない銀行の一つ。コーリション・デベロップメントの分析によれば、主要12行の1-6月(上期)の商品事業収入は少なくとも2005年以来の低水準に落ち込んだ。

原題:Commodities Hiring Spree at VTB Kicks Off Across Europe and Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE