三菱商がローソン子会社化へ、業界再編期待で関連銘柄上昇

更新日時
  • 三菱商はTOBでローソンへの出資比率33.4%を51%に引き上げ検討
  • ローソンも三菱商の提案を検討中とコメント

三菱商事がコンビニ3位のローソンへの出資比率を現在の33.4%から51%にまで引き上げて、子会社化する方向で検討していることが分かった。株式公開買い付け(TOB)によって出資比率を高める。16日に開催する取締役会で正式に決定する。三菱商事の関係者が15日、匿名を条件に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。