トランプ氏が減量願望認める、健康番組出演で-収録参加者

  • ファストフードを好みコレステロール値が高く、BMIは30近く
  • 選挙戦のため運動できずゴルフの時間もないとトランプ氏

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は14日にニューヨークで収録された健康情報番組「ドクター・オズ・ショー」で、ファストフードを好んで食べてコレステロール値が高く、減量したいと考えていることを認めた。2016年大統領選候補者の健康状態への関心が高まる中、収録参加者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。