クリントン氏が健康状態の詳細公表-大統領就任に問題なしと医師

更新日時
  • 肺炎からも回復しつつあると担当医のバーダック氏
  • トランプ氏もデータ示す:全般的に問題ないがコレステロール値高い

米大統領選挙の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の陣営は14日、同氏の健康状態の詳細を公表した。それによると、クリントン氏は肺炎から回復しつつあり、血圧、心拍数など全てのデータが正常範囲内だった。

  同陣営はクリントン氏(68)の軽度で非感染性の肺炎の治療や直近の健康診断結果の詳細を説明した担当医リサ・バーダック氏の書簡を公開。コレステロール値は189、心拍数70回、血圧は70~100だった。

  同発表資料でニューヨーク州の医療グループ、ケアマウント・メディカルで内科部長を務めるバーダック氏は、肺炎を除けば「検査結果は正常であり、精神状態は申し分ない」と結論付けた。

クリントン氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg *** Local Caption *** Hillary Clinton

  クリントン陣営が公表する数時間前には、共和党候補ドナルド・トランプ氏が健康情報番組「ドクター・オズ・ショー」の収録で自分の健康状態について語っていた。トランプ氏(70)は司会のメフメト・オズ氏に未公表の直近の健康診断結果を示し、オズ氏から全般的に好評価を得た。ただコレステロール値が高く、体格指数(BMI)が約30と、米政府が定める「太り気味(オーバーウエート)」と「肥満(オービス)」のちょうど境目にある。トランプ氏はファストフードが好きな上に、選挙キャンペーンで運動不足だと説明した。

原題:Clinton Releases Details From Her Medical Exam, Test Results(抜粋)

(2段落目以降にデータやトランプ氏の情報を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE