米ウェルズ・ファーゴ、退社する幹部から報酬17億円相当を回収も

  • 「評判を傷つける」と見込まれる状況では、未確定部分の回収は可能
  • 報酬の回収に関する判断は取締役会で下される-スタンプCEO

米銀ウェルズ・ファーゴはコミュニティーバンキング部門の元責任者で退社予定のキャリー・トルステッド氏から株式報酬の未確定部分約1700万ドル(約17億円)を回収する可能性がある。これはトルステッド氏が27年にわたる在籍期間中に得た報酬の一部で、監督当局への提出書類から集計した数字。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。