ウェルズ・ファーゴ:資産管理事業をSS&Cテクノロジーズに売却へ

米銀ウェルズ・ファーゴの証券部門は、資産管理事業をSS&Cテクノロジーズ・ホールディングスに売却することで同社と合意した。SS&Cは金融業界向けのソフトウエアや投資サービスを手掛けている。

  ウェルズ・ファーゴの発表資料によると、合意の一環として、SS&Cはウェルズ・ファーゴ・ファンド・サービシズのニューヨーク、ミネアポリス、シンガポール、香港、英国での事業および従業員を取得する。発表資料では条件は記していない。SS&Cは別の発表資料で、ウェルズ・ファーゴ・ファンド・サービシズ(従業員250人)はオルタナティブ資産420億ドル(約4兆3000億円)余りを管理していると説明した。

  資料によれば、SS&Cによる買収は10ー12月(第4四半期)の完了を予定している。

原題:Wells Fargo Agrees to Sell Fund Administration Business to SS&C(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE