バイエル:モンサント買収で合意、4回目提案で-6.8兆円規模

更新日時
  • 合意はモンサント株を総額560億ドルと評価
  • 買収は2017年末までに完了の見込み

ドイツの製薬会社バイエルは米モンサント買収で合意した。買収の規模は全体で660億ドル(約6兆8000億円)となる。4カ月にわたる交渉が実を結び、世界最大の種子・農薬メーカーが誕生する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。