日銀の次の一手、「3つのバズーカ」か「隠れ緩和縮小」か-臆測交錯

更新日時
  • 一部は緩和縮小を予想、一方で資産購入拡大・マイナス金利深堀りも
  • インフレ目標達成の時間枠も論点

20、21日の政策決定会合後に日本銀行が金融緩和の新たな巨砲を撃つとの見方の一方で、もうほとんど弾薬が残っていない、あるいは追加緩和策を打ち出すことに慎重になっているとの観測も浮上している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。