エルメス、中期の増収率目標を撤回-高級ブランドの見通し悪化

フランスの高級ブランド、エルメス・インターナショナルは中期の年間増収率目標を撤回した。政治や金融の状況が高級品市場の販売見通しを悪化させている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。