米金利観に世代間格差か-トランプ、ダイモン両氏とブレイナード氏

  • 「カーター政権当時」の金利は20%近辺だったとトランプ氏は記憶
  • ブレイナード理事は世界は変質したとの見方を示唆

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は12日、連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長について、オバマ大統領を助けるため金利を「人為的に低水準」に据え置いていると非難し、議長は「自身を恥ずべきだ」とCNBCに語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。