米住宅市場で最悪はグリニッチかもしれない-スターウッド会長

スターウッド・キャピタル・グループのバリー・スターンリヒト会長兼最高経営責任者(CEO)は13日、米国の不動産市場では同社が本社を置くコネティカット州グリニッチが最悪かもしれないとの見方を示した。

  同会長はニューヨークでのCNBCの会議で、「グリニッチで住宅を売り渡すことはできない」と述べた。ニューヨーク市マンハッタンのミッドタウンの北東約48キロメートルに位置するグリニッチの不動産市場では売れ残り住宅が積み上がっている。

  同会長はまた7月1日からフロリダ州の住民となっていることを明らかにし、コネティカット州の税金が高過ぎるなどの理由で転居したと説明した。

原題:Greenwich Is the Worst U.S. Housing Market, Sternlicht Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE