加バリアントの新CFO、16年の業績数値を検討へ-パパCEO

  • バリアントは8月に市場の予想に反し通期業績予想を据え置いていた
  • 非中核資産の売却プロセスを進め半年以内に一部取引を発表へ

カナダの医薬品メーカー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルのジョー・パパ最高経営責任者(CEO)は13日のインタビューで、ポール・ヘレンディーン新最高財務責任者(CFO)が今年と来年の業績数値について検討する見通しを明らかにした。同社は8月、市場の予想に反して16年通期の業績見通しを据え置いていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。