ウェルズFは今後も成長企業であり続ける、戦略見直しでも-CEO

  • クロスセリング戦略の見直しを確約したが成長可能とスタンプCEO
  • 顧客に無断で口座を開設した問題などで20日に上院公聴会が開かれる

米銀ウェルズ・ファーゴのジョン・スタンプ最高経営責任者(CEO)は13日、同行が顧客に無断で口座を開設した問題で米連邦当局から制裁金を科された余波でクロスセリング戦略の見直しを確約したものの、同行は今後も成長企業であり続けるだろうと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。