エリオットのシンガー氏:長期債は売り、インフレリスクを予想

  • シンガー氏はNYで開催の「デリバリング・アルファ」会議で発言
  • 世界の経済と金融市場は「極めて危険な」局面にある

ヘッジファンド運用会社エリオット・マネジメントを率いるポール・シンガー氏は13日、投資家が長期債を売り払うべきであり、主要7カ国(G7)の国債でも安全な資金の避難先ではないと警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。