米国債:下落、一段の売りかさむ-資産運用会社は現金を積み増し

更新日時

13日の米国債は下落。10年債利回りは3カ月ぶり高水準となった。バンク・オブ・アメリカ(BofA)がまとめた調査によれば、投資家は手持ちの現金を増やしており、その規模はここ15年で最高に迫っていることが分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。