新興市場株:3日ぶり反発-米国の9月利上げ観測が後退

13日の新興市場株は3営業日ぶりに反発。トレーダーが織り込む来週の米連邦公開市場委委員会(FOMC)での利上げ確率が低下した。前日は2営業日ベースで6月以来の大幅下落だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。