韓進海運の破綻、業界にリーマン級の衝撃-シースパンCEO

  • 経営破綻によるシステミックリスクを懸念
  • 需給にはプラス-ワンCEOがインタビューで語る

韓国の韓進海運の経営破綻は海運業界にとって2008年の米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻に匹敵する出来事であり、同業界に多大な損害をもたらしている。コンテナ船リース会社シースパンのジェリー・ワン最高経営責任者(CEO)が指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。