債券売りは続くのか-ゴールドマンとシティの見方割れる

  • 米10年債利回りは17年初めまでに2%へ-GSのガルザレリ氏
  • 米シティや英アビバは債券相場が総崩れにならないと予想

債券相場の下落をめぐり米ゴールドマン・サックス・グループは少数派の見方を取っており、下げが続くと予想している。これに対し米シティグループや英アビバ・インベスターズなどのライバルは、債券相場が総崩れになることはないと見込んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。