米国は中国からの投資急増を受け入れるべきだ-ポールソン元財務長官

  • 米国が歓迎しなければ中国の資金を取り逃がすことになる
  • 中国の対米投資が伸びれば日本からの投資はかすんでしまう可能性

ヘンリー・ポールソン元米財務長官は12日、中国との貿易や中国勢などによる米企業の買収には政治的な抵抗があるものの、米国は中国からの投資を呼び込む取り組みを強化すべきだとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。