ドル・円は101円後半、米9月利上げ観測の後退が重し-米指標見極め

更新日時
  • 一時101円42銭と3営業日ぶりドル安・円高水準、上値は102円04銭
  • 米利上げ、年内にあるかないかというところが焦点になったー大和証

13日の東京外国為替市場では、ドル・円相場が1ドル=101円台後半で推移。米国の9月利上げ観測の後退を背景に、ドルの上値が重い展開となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。