「債券売りは悪化する」とゴールドマンが考える3つの理由

  • 債券バリュエーションは高過ぎ、QEの効果は薄れつつある
  • 財政政策の重要性が増している

10年物米国債の利回りはここ数日、日本とドイツの国債にならって急上昇を演じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。