JPモルガンのダイモンCEO:米金融当局が利上げすべき時だ

  • 連邦準備制度は信頼性を維持する必要がある-ダイモン氏
  • 「大統領になれたら素晴らしい」が、道のりは険しすぎる

米銀最大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)は12日、米連邦準備制度はすぐにでも利上げすべきだとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。