欧州株:3日続落、モルガン・スタンレーは下落局面の幕開けを警告

12日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数は3日続落となった。中央銀行が経済成長を促す目的での金融政策活用に消極的になったとの投資家の不安が背景にある。モルガン・スタンレーは先週始まった株式相場の乱調について、より深刻な下落局面の幕開けである可能性が高いと警告している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。