米国株(午前):反発、利上げ懸念が後退-米金融当局者の発言に注目

12日午前の米国株は反発。米金融政策当局が今月にも利上げを実施するとの懸念が後退する中で、投資家は当局者の発言に注目した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。