英中銀シャフィク副総裁が辞任、LSE学長に転身へ

イングランド銀行(英中央銀行)のシャフィク副総裁が辞任する。同副総裁はわずか2年前に英中銀の金融政策委員会に加わったばかりだが、英国で最も権威ある大学の一つを率いるため任期途中で退任することになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。